ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

片付けのヒント

マイナスを0(ゼロ)にしてリセットする

私が得意としている片付けやお掃除の仕事は マイナスを0(ゼロ)ベースにすることだと日々感じています。 散らかった机の上では勉強もはかどりませんし、キッチンが片付いていなかったら料理をする気にもならない… そんなマイナスの状態を元どおりに片付け…

物の魔力について語ろう。

今日は物の魔力について語ってみたいと思います。 物の魔力は強大です。 物の魔力に魅入られている間は幸せな時間を過ごせているのかもしれません。 しかし、物には寿命があり、消費期限があり、旬があります。 それを過ぎてもなお、物の魔力に取り憑かれ、…

よくわからないもの。

よく雑誌かなんかで「あ〜ん服が片付かない」とか「本とか片付かないんですケド」とか「子供が散らかしておもちゃが片付かな〜い」とかわーわーゆーとりますけども、アフター写真がフォトジェニックでビジュアル受けするだけで、真の片付けの悩みはそこじゃ…

心の執着を捨て、喜びを拾う。

我が家の年末年始には恒例の儀式があります。 年末には必ず家族揃ってカラオケに行き、幸いなことにうちは男女構成比が1:1なので、男女で白組・紅組に分かれて家族対抗紅白歌合戦をします。 判定はDAM 精密採点DX-Gです。 夫と中学生の息子が白組 私と大…

ブラックフライデーが日本にもじわじわ浸透してきているらしい。

ブラックフライデーとかプレミアムフライデーとかTGIFだとか、みんなめっちゃ金曜日好きやんけ。 金だけに。 この手のあおり、日本人好きだからなー。 そのうち仮装して買い物行く日になってたりして。 この仕事をしていると過剰消費についていろいろと…

掃除・片付けとエクササイズの深い関係。

最近、視力に老いをひしひしと感じております。 焼きが回ったなぁ。 こんがらがったほっそいチェーンのネックレスをいとも簡単に解くことができたあの頃が懐かしいです。 知らないうちに老化はそこまで迫っています。 dot.asahi.com こちらの記事の内容は、…

仕事だとちゃんと片付けられるのに、なぜか家では片付けられない人。

仕事ではしっかりしていて、真面目できちんとした人として評価されているのに、家の中はうまく片付けられずぐちゃぐちゃな人はいませんか。 そうそう!私も!という方は、以下の4つのタイプに多いような気がします ①オンとオフの切り替え上手(褒め言葉では…

片付けをアウフヘーベンする。

ドイツ語ってかっこいいですね。 なんだか声に出して言いたくなります。 アウフヘーベンとは 古いものが否定されて新しいものが現れる際、古いものが全面的に捨て去られるのでなく、古いものが持っている内容のうち積極的な要素が新しく高い段階として保持さ…

片付けられない人は概ね探し物も下手な件。

元SMAPの中居くんが、探し物がどうしても見つからないときに、 ハサミをこめかみの辺りに持ってきてチョキチョキしながら「ハサミさんハサミさん〇〇はどこにありますか?」と問いかけながら探すと見つかる と言っていたので、何度か試したことがあるのです…

ものをしまわない人も、しまいたい人にもぜひ読んでほしい。

ものをしまうかしまわないか。 これは好みの問題でもあるし、その人のスペックの問題でもあります。 どちらが正しいということではなく、それでも地球は周り、陽はまた昇り、日々の生活は滞ることなく続きます。 そこで、それぞれの問題点を整理しつつ、どち…

ゾーニングは「まぜるな危険⚠️」

ここのところの悪天候で、乾燥機から取り出したまま畳まず1週間ほど床に積み上げていた洗濯物の山を「えいやっ!」と片付けました。 部屋干しのものもなんとなく湿気ている感じがするので、畳むと湿気が抜けないままタンスにしまわれそうという、勝手な理由…

ざっくりボックスを使って連想力を高める。

とある親子の会話 娘が最近、私が作る味噌汁が 「おいしくない」 というので、 「ああ、ダシを変えたせいかな」 と思い当たる節があり、それはそれでごもっともだと思って話を聞いていたのですが、 「へ〜なんで?」 と生返事をしたところ、 娘「なんか〜学…

ものが手放せない人に自覚して欲しいこと。

私は片付けとお掃除の仕事をしているので、よく個人宅に伺うのですが、片付けにお悩みの方の家は必ずと言っていいほど空気の淀みを感じます。 その「どよんとした空気感」は程度の問題もあるし、部屋ごとや部分部分で違いはありますが、しかし私の目にははっ…

片付けられないタイプの傾向と対策

家事代行や整理収納の仕事に携わって、身近にいる人物も含めてさまざまな片づけられない人たちを見てきました。 私なりに片付けられないタイプの傾向と対策を考えてみましたので、ご参考になれば幸いです。 ①いらないのに断れない「なんでも受け身タイプ」 ②…

算数の応用がこんなところにも?逆算収納法。

⑴ 10+⬜︎=30 ⑵ 40ー⬜︎=30 答えがわかっていてその途中の数字を求める計算を「逆算」と言います。虫食い算とも言われています。 ゴールが決まっていてそれに向かって計画を立てていくのは逆算の発想です。例えば朝8時に学校に着くまでには、20分…

節操なく撮りためた画像を勝手に選んでアルバムにしてくれるシステム。

去年の私的ドラマアワードを総ナメした逃げ恥の森山みくりさんは、仕事じゃなければ「四角い部屋を丸く掃くタイプ」だとカミングアウトしましたが、私は 「四角い部屋を3Dで掃くタイプ」です。 厳密に言うと床から棚、壁、天井に至るまでなんでも掃除機で吸…

新年早々百人一首を整理する。

我が家の年末は、掃除を済ませた後、近所のカラオケで家族対抗紅白歌合戦を開催するのが恒例となってます。

【スキマ】人生を本棚に例えてみる。【スイッチ】

これは、先日高校の授業が全て終了した娘が、受験科目に必要のない教科書などを整理して、自分の本棚を受験専用シフトに変える作業をしていた時に思いついたお話です。 赤本がずらっと並んで、娘本人が戦闘モードに入ったかどうかは…スキあらば恋ダンスを踊…

ライフスタイルリペアの必要性。

毎日同じものを飽きずに食べる人がいます。 ワンプレートで盛り付けを済ます人がいます。 味付けがワンパターンでも全く構わない人がいます。 毎日同じ服を着ることに抵抗がない人がいます。 同じ色の服ばかり買う人がいます。 年がら年中半袖で過ごしても平…

ものを元に戻す習慣がない人に朗報です。

こんな記事を読みました。 toyokeizai.net 内容は今まで全く整理収納に興味が全くなかった人が、たまたま目にしたらへぇ〜と思えるものです。また、完璧主義がゆえに整理収納にこだわりすぎてドツボにはまっている人も目から鱗となるか、もしくは自分の都合…

捨てられない人あるある。

👇これ、なんだかわかりますか?

アメトーークの読書芸人、カズレーザーを見て感じたこと。

少し前ですが、アメトーークの読書芸人を見ました。 ピース又吉、オードリー若林、光浦靖子のレギュラーメンバーに加え、いまや、飛ぶ鳥を落とす勢いの高学歴芸人カズレーザーが出ていましたが、少し毛色の違う読書芸人として異彩を放っていました。

「逃げ恥」第5話と都合のいい抱き枕。

「逃げるは恥だが役に立つ」第5話を子供達と一緒に観ました。 普段めったに色恋に反応しない息子が「ガッキーかわいいなぁオイ。」と男の顔を垣間見せたので、母としてはいろいろと応援してあげたいと思いました。 www.tbs.co.jp いやぁ〜やっぱりガッキー…

ユニットバスの壁に磁石がくっつくって知ってた?

磁石って不思議ですね。 私は磁石の反発だけで小一時間遊べます。

網戸掃除のおすすめと、地球儀の話。

「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマを観て以来、なんだか仕事以外の家事業がはかどるようになりました。自分がガッキーになったつもりでやれば辛くないの。 今まで家の家事は場所や目的ごとにこなしていたため、あまり時間や時給の意識がなかったのです…

ごちゃごちゃしていてもすっきり見えるための法則。

今日は朝から草取りで、腕に貼ったサロンパスの匂いと、何となくふとした瞬間に薫るドクダミの残り香(結構しつこいの)に包まれならがブログを書いています。 こんな記事を見つけました。 ⤵︎これブログカードっていうんですって。知らんかったけど便利。 ク…

片づけは「要るもの」に意識を集中しよう。

どこの家庭にもあった百科事典。何十年もの間、手に取られることもなく、その役目を終えようとしています。。。 ここのところ、遺品整理のお客様のお宅に通っています。 「要るもの」「要らないもの」の仕分け作業の際、特に、遺品整理やお引越しなどの節目…

整理収納は街づくり。

東京都の小池百合子知事が無電柱化をスローガンに掲げています。東京都に知事になったらこういうこともやろうと思えばできるんですね。無電柱化大賛成です。ぜひ埼玉もやってほしい。 さて、私はこういった街づくりと整理収納は似ているなぁと感じています。…

習慣化するコツ レベル3。

こんにちは。 雨ですね。 洗濯物が乾きません。 こんな日は日頃の不満を整理してみたいと思います。 私を怒らせるとこんなめんどくさいことになるということを今から家族に思い知らせてやろうと思います。 まず、「私が」怒っているということが一目瞭然て伝…

右脳と左脳のお話。

最近、異業種の方(ほぼ女性)たちと交流することも積極的にしているのですが、 整理収納アドバイザーの名刺を渡すと 「私片付けられないんですよ。ぜひうちに来てもらいたい」 とカミングアウトされる方が非常に多いです。 起業したり仕事が忙しい女性は、…