ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

恥をかくこと。

今日は整理収納アドバイザーの母団体であるハウスキーピング協会まで

講座を受けに行ってきました。

 

浦和は、都内であれば、たいていのところは

1時間以内で行けるのが便利ですよね。

湘南新宿ラインが浦和に停まるようになって

そりゃあもう便利になりました。

 

講座には遠方からわざわざ参加されていた方もいたので、

浦和は交通の便が良くてありがたいナ〜と思いつつ…

 

ちょっと小田急線沿線の路線価も気になって、

この辺に戸建建てたらいくらかなぁなんて考えながら、

雨の中、オノボリさんのようにキョロキョロしながら歩いてました。

 

地図フェチなので、初めていく街は前調べもしますが、

帰ってからルートをおさらいもするんですよ。

 

まあ、そんなことはどうでもいいんですけどね。

 

今日の講座は長時間でしたが、大変興味深く、

有意義な時間を過ごしました。

 

久しぶりにもかきましたテヘヘ…(*´д゚*)ゞ

 

主婦でいると、恥をかく機会ってそうそうないんですけど、

人と交流したり、自分のテリトリーを飛び出して、

新しい世界に踏み込んでいくと、良くも悪くもいろんな刺激を受けます。

 

恥をかかないようにすべて完璧に出来たらサイコーなんですけど

詰めの甘いワタシにとっては

恥に対する耐性をつけていく方が現実的なのかもしれません。

 

 

私は専業主婦歴が長かったので、

家の中では絶対的権力者として誰からもダメ出しをされず、

夫と子供を手玉に取る司令塔のような感覚でいたのですが、

 

ぬくぬくとぬるま湯につかっていた自分を

『調子こくでねぇど!』とひっぱ叩きたい…

 

今はそんな心境です。

 

 

 

よく、容姿はラスボス感満載と言われますが、わりと小心者でして。

 

頭ではわかっていても、自分の中に落とし込めていないことが露呈してしまい

かなりショックを受けました。

 

しかし自分に足りないものや、自分のレベルを思い知らされて恥をかいた分、

客観的な軌道修正ポイントが明確になったので

そういった意味ではものすごく収穫のある一日講座でした。

 

今日の講師はハウスキーピング協会の澤先生と、

整理収納アドバイザー界の重鎮、澁川真希さんと吉川永里子さんだったんですが、

講座の後に両先輩方からいろんなアドバイスをお話しいただきました。

 

IMG_0103.jpg

重鎮の方々とあつかましくスリーショット♡

 

実技講座が思ったようにうまくいかなくて、

めずらしく落ち込んでいたんですけど、少し希望が見えました。

 

単純だなぁ〜ワタシ。