ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

デジタル派、手書きに目覚める。

立春ですね〜。

世間ではヤマザキ春のパン祭りが始まっているというのに、

明日はまた雪の予報が。

 

なにしろ駿河湾生まれの雪無し地方出身の静岡県人なもんですから、

雪の扱いがわからず、ただただテンションが上がるばかり.:゚+(*^ヮ^qP) キャッ.:゚+

 

さいたまはけっこう雪降るんですよね〜。

なめんな北関東。

都内から帰ってくると、1〜2度気温が下がるので、

ああ、北へ来たんだなって実感します。

サミー。

 

ここのところ、自分の仕事の他に、

余計な子供がらみの役員の仕事を二つ抱えていて、

メールやら書類やら資料やら写真やらが一気に引き継がれて、

もうグッチャグチャだったんですよ。

 

もともと手帳を持たない主義(ただのめんどくさがり)で、

ノートやメモもとらないし、

(実はあまり写真やビデオも撮る気がなく、心の一ページに刻むタイプなので

ブロガーとしては画像ネタがなくて失格なんですけど。)

ほとんど頭で処理できる程度のスケジュールしかなかったのですが、

仕事を始めるとさすがに私のキャパシティを越えてきたので、

スマホのスケージュールアプリやリマインダーを使ってやりくりしていました。

 

 

スマホ(今はiPadですが)等のデジタル管理のいいところは、

同期すれば他端末でもログインできるし、かさばらないのが利点。

 

逆になぜ手書きの手帳を持たないのかというと、

誤字脱字や、スケジュールの変更を修正すると汚くなるからです。

 

デジタルなら変更も修正もきれいに出来ますしね。

 

実は私、手帳の字がものすごく汚いんです。

自分だけ解読できる文字を書きます。

殴り書きなので字もよく間違えます。

 

あーっもうっ!ヽ(`Д´)ノってなります。

メモ書きの自分の字が美しくないのでストレスがたまるのです。

 

しかし、最近手書きのよさも実感してるんですよね。

 

ふせん。

 

これってすごい発明だと思う。

 

特に役員の仕事は紙媒体が多いので(デジタルNGの方もまだまだいらっしゃる)

逆にふせんで情報処理する方が効率がいいです。

 

きちゃない字で殴り書きしても、用済みになれば捨てられますしね。

情報もいらないモノはどんどん捨てていかないとたまってく一方です。

 

TODOなんかはスマホのより、ふせんで一目瞭然なので、

常にふせんとボールペンを持ち歩き、ペタペタ貼付けるクセがつきました。

で、任務完了したらピッピピッピとはがしてポイです。_φ(・_・ )ノ⌒ ◇ポイッ

 

ワタシの相棒、それはふせん。

 

キミのおかげで頭の中が整理できるようになりました。

 

カラフルなキミの魅力にやられっぱなしのワタクシでございました。

 

きゃわわ!

 

メール便なら送料無料!