ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

無意識な人。

今日朝から、出かける間際になって

ケータイが見あたらないとほざく夫に、

 

「いいかげんおなかの肉ポケットに括り付けときなさいよ!」

 

とディスりながら、一緒に探してク◯忙しい時間を共有する

自称良妻賢母のふじぬきけいこ。です。

 

なんなんだ。

 

私の貴重な時間を夫の探し物に費やすなんて割に合わないぜ。

 

無駄な時間の最たるものは探し物をする時間です!

探し物の無駄な時間を失くすために片付けよう!

 

おっしゃる通り!

 

でも夫みたいなタイプを見ていると、片付けの前に

「もっと、こう…あるだろう?」

と思えるのです。

 

カギやケータイは定位置管理が基本ですけど、

便利で持ち運べるサイズのものはどうしても定位置が定まらず、

サイズが小さいので隠れやすく、存在を忘れがちです。

 

常に使っているモノを忘れてしまう、見失ってしまう人の多くは、

無意識が原因なんだと思います。

 

たまにありませんか?

 

カギをかけた記憶がないのに、ちゃんとカギがかかってる。。。

鍋の火を止めた覚えがないのに、ちゃんと火が止まってる。。。

ナイナイと探していたら、自分でバックにちゃんとしまっていた。。。

 

一連の動作を習慣としてやっていると意識が薄れがちになります。

家に帰ってホッとするのもあるのでしょうが、

さすがにモノを見失い過ぎの夫は無意識の塊なのではないかと。

 

探し物が多い人は、片付け云々の前に、

無意識にモノをそこらへんに置いていませんか?

 

実は片付けなくても、自らの意識でここに置いたという自覚があれば、

モノはすぐに見つかります。

モノの管理ができていれば、

片付ける必要はないと言ったら詭弁になるかもしれませんが。

 

意識するって大事ですよね。

娘が小学生の頃、新体操をならっている時、よく先生に、

指先やつま先まで意識しなさい!とドヤされてましたっけ。

 

そんなん言われてもどうやって意識したらいいのか理解できなかった娘は、

最後までモヤッとの意識の薄そうな演技でしたけども。

 

意識するって難しいんですかね〜。

 

先日受けた時間整理講座でも言ってましたが、

人間は無意識に過ごしてしまった時間も、無駄な時間と感じるそうです。

 

常に意識してる状態は疲れますけど、無意識に過ごす時間ばかりでは、

人間成長しません。

 

もっと自分を俯瞰で見ると上手く意識できる状態になると思います。

自分をナナメ上から眺めてみるような感覚です。

 

幽体離脱〜。(ザ・たっち)

 

俯瞰で見るのが難しいなら、ビデオや写真で客観的な目線で見るとか、

第三者からのアドバイスを聞くのもいいでしょう。

 

私はモノを一時的に置くとき、スマホのスクリーンショットのように、

パシャッとその場所を画像で記憶しているような感覚で

頭の中にインプットすることがよくあります。

 

コレはまさに意識している状態です。

 

まあ、なんだ、その…最近は、

私の頭の中のスクリーンショットの画像ファイルが、

バグってることもよくあるんですけどね!

おほほほほ!( ̄0ノ ̄*)