ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

論理的思考を鍛えよう。

ある日のこと、息子が、小5の算数の教科書の問題がわからないと

父親に答えを聞いておりました。

 

IMG_3579.jpg

 

Q.正直者はだれ?

1ぴきだけが正直者です。

正直者はどの動物かな?

 

うさぎ「私は正直者。」

たぬき「うさぎはうそつき。私は正直者。」

いぬ 「たぬきはうそつき。私は正直者。」

 

 

・・・・・・・

 

 

息子「これの答えっていぬかなぁ。

いぬだけ他の動物からうそつきって言われてないし。」

 

父 「いや、うさぎさんは他の動物のことを悪く言っていないし、

きっといいヤツだから正直者なんじゃないかなぁ…」

 

ワタシ「ゔぉおおおおおおおあ”あ”あ”あ”あ”ゔぉえ”え”え”え”え”!

ちょーーーーーーーーーーーっとまったぁああああああああああ!」

 

 

私は別件で作業中でしたが、片手間で聞いていた息子と父親の二人の会話が、

あらぬ方向へ暴走していくので、さすがにドクターストップをかけました。

 

IMG_0201.jpg

 

なぜ算数の問題を道徳的観点から考察するの?

理系の世界は非情なのよ。

表面的な会話にいいヤツもへったくれもあるもんか。

 

この問題に直感とか、イメージとか関係ないからね!

仮説を立てて、ひとつひとつつぶして、

矛盾点が生じないかを考えていくと答えがわかるんだよ。

 

 

かくいうワタシも文系出身ですが、

こういう謎解きや推理系の問題はキライじゃないので、

あきらかにこの親子、間違っているわと、

 

違う違う そうじゃ そうじゃなぁい

 

と二人の間に割って入ったのでした。

 

こういった「考える」問題は大事です。

文系科目・理系科目に関係なく、社会に出てからも必要なこと。

この論理的思考がないと、この問題はなかなか解けないのだ思います。

 

論理的思考は、理詰めというイメージがつよいですが、

私は一見複雑そうに見えるものを、

シンプルにわかりやすく順序をおって明確にする作業だと思っています。

 

これって、整理収納にも使える思考法です。

複雑な(にみえる)ものをシンプルに考えることが整理にもつながります。

順序をおって、段階的に解決すれば、

整理はそんなにむずかしいことではないのです。

 

 

 

さて、先ほどの会話の二人、

ほんとに人を疑わない素直ないい奴らなんですけど、

世の中そうそう甘くないことを叩き込まないとイカンな。

 

みなさんはほんとの正直者はだれかわかりましたか?