ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

片手間とイレギュラー。

自分、不器用っスから。

 

どちらかというと一つのことに専念したい方です。

 

頭の切り替えがあまり得意ではないのかも。

 

何でも片手間ではすませられないタチでして。

 

女優でいうなら憑依系かナ〜。

(なぜおまえは女優で例えるのか)

 

私は2つまでは同時進行がなんとか可能なんですけど、3つも4つも重なると、いずれかが手薄になり、優先順位が低いものは、不本意ながら片手間になってしまうのがほんとに申し訳なく思う今日この頃。

 

メールやブログも長文傾向にあるので、1時間以上かけて練りに練りまくるため、

片手間ではできないのです。。。

 

毎日毎回同じことを繰り返しているルーチンワークなら体が勝手に動いてくれるのですが、そういう訳にもいかず、いろいろとイレギュラーな事態が次から次へとワタシへ襲いかかり、日々格闘しています。

 

今、一番片手間なのが家庭。

 

片手間だから、ご飯の水加減を間違えてべちゃべちゃにしたり、

ゴミを出し忘れたりするポンコツっぷり。

 

人んちはものすごくきれいに丁寧にお掃除しているんですけど、

自分ちがまったく手を付けられず、

まさに

 

紺屋の白袴状態

 

先日ようやく一段落し、脳内冬眠状態から目が覚め、

オウチの片付けのやる気スイッチが入ったところ。

 

春だしなぁ。

 

家族向けキャンペーンポスターも作ってな。

 

IMG_3585.jpg

 

やりたいことはいっぱい!

でもその前にやらなきゃいけないこともいっぱい。。。

でも眠い(=_=)

 

整理収納も同じもの同じ形を収納するのは簡単ですが、そこにイレギュラーなものが加わったり、

分別がむずかしいものが混入してくると、秩序が乱れてきます。

 

実際、今の私はそんなカンジ。

 

【閲覧注意】

オットと息子に、手の合谷のツボを押されて身悶える、疲れた女の図。

 

IMG_03431.jpg

 

(*´Д`*) 〜з

 

瞬時に見極めて臨機応変に対応できる能力が欲しい。

イレギュラーへの耐性が欲しい。

異物を受け入れる器と適合力が欲しい。

なにがあっても動じない胆力が欲しい。

 

欲張りなワタシ(はぁと)