ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

とうとう熱が出たんだよ。

今朝の某ワイドショーで、某天の声さんが、

松崎しげるのことを

歌う備長炭と言っていたのを聞いて、

飲んでいた麦茶を全部吹き出した整理収納アドバイザーです。

 

2015年で一番のツボかも。

 

そーいえば最近声出して笑ってないや。ハハハ。

 

そんなことはどーでもいいんですけど、

話はさかのぼりますが、先日、とうとう私、熱を出しました。

 

午前中、片付けの仕事があり、クライアントのお宅の屋根裏部屋(ロフト)で、

不要の本を縛る作業をしていたんてすが、

風のない暑い日で、あまり汗をかかなかったんです。

 

自分でも「もっと汗かいてもいいはずなんだけど?」と感じながらも、

ベタベタした不快感がなかったので、調子こいて作業していたんてすけど。

 

家に帰って、疲れたので少し横になろうとしたら、オカンが…(((゚ー゚;)))

 

肉体労働で疲れきった体を横たえると、いつもならこのまま昏睡状態に入り、

3時間コースで何があろうとけして起きないんですけど、

暑いのに寒すぎて毛布かぶって寝ても数分で目覚めてしまう状態。

 

あら、ワタシ、なんか、おかしい。

 

熱を計ったらなんと、39.2。

何度見ても39.2。

何度計っても39.2。

 

こんな熱、ウン十年ぶりだよ〜。

 

いつもなら、

「はぁあ、ワタシ、つらい・・・え?39.2度? こんなに熱が・・・

はぁあ、つらすぎるii||i (;´Д`|||) ドヨ〜ン ii||i」

とすべてをシャットダウンして、ガチ静養モードに突入するのですが・・・。

 

翌日にのっぴきならないイベント仕事がありまして(これまた役員関係ですが)、

こんなときに熱を出したら大顰蹙きわまりない状態で、

とにかく明日までに熱を下げて、

この状況をなんとか打破しなくては!という思いで、

インフルエンザでないことを祈りつつ、

氷枕で冷やし、

夫が買ってきてくれたユンケルゾンネロイヤルを2錠ほおばって

おとなしくしていました。

 

症状が、派手な高熱と、悪寒、若干の手先のしびれのみでしたので、

食欲もあり、不思議と熱がある割には元気だったんです。

 

すこーしもつらくないわ〜!

 

あれ、39.2度の世界ってこんなもんなのかしら?

超ヨユーなんですけど?

 

なんていってるうちに、38度台になったんですが、

一応休んだ時のために、翌日のイベントのありとあらゆる方面で

粗相がないように指示を出して手を打っておきました。

 

責任感ってヒトを強くするんだね。。。うん。

 

そうこうしているうちにゾンネロイヤルが効いたのか、

就寝前には37度台まで回復し、

普段から微熱傾向のワタシにとって37度台なんざ、平熱よぉおお!

インフルおとといきやがれ!と強がってみたら、

翌朝36度台に戻っていました。

 

なんだったんだろ?

 

さんざん多方面に不測の事態を平謝りで連絡を入れ、

熱に浮かされながらも練りに練って考えたイベント進行計画もすべて不要になり、

結局自分がしれっと参加してすべて丸く収まり、イベントも無事終わりました。

 

おそらく熱中症だったのかな。

ストレスで自律神経がやられていたから、

体温調節機能がダメになってオーバーヒートしてしまったんでしょうね。

 

つか、

 

熱があってもやればできる子なんだ、私。

 

新しい自分に気がついた2015年4月の出来事でした。

 

病は気から!

逆に、高熱で私の体中のバイキンが死滅してくれたらこれ幸い(ポジティブ〜)

 

でも熱中症には気をつけよう!水分をこまめにとってね。