ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

もう掃除機を買ってしまった人は見ないでください。

掃除片付けの仕事をしていると、よくお客様から聞かれること。

「プロおすすめの掃除機はありますか?」 

ほいきた! 

私はすかさずこう答えます。

「とにかく軽くてシンプルな安い掃除機ですよ。」

なんだかんだ吸引力だのサイクロンだの回転ヘッドだのエコセンサーだの余計なものは

いら〜ん!

やっぱり作業のしやすさが一番なので、本体やヘッドが重たかったり、持ちにくかったり、勝手に止まるおせっかい機能はいらんのです。

 

今の掃除機はあれですな。

余計な機能がいっぱいで、使いこなせないような付加価値をつけて値段を釣り上げる分不相応な掃除機ばかり。

 

私は経験上、いろんなお宅のいろんな掃除機を使いますが、一周回ってやっぱりシンプルに落ち着きます。

 

ただ、やはり使いやすさは人それぞれだと思うので、掃除機の機能別おすすめタイプをご紹介したいと思います。

 

<紙パック式>

ズボラな方。とにかくズボラ。

・ホコリやゴミや吸い取った得体の知れない気持ち悪いものを見ずに捨てたい方

・メカに弱い、分解・組み立てがニガテな方。

※上記の方はフィルター式多機能には絶対手を出してはいけません。

 

<とにかく安いやつ>

ズボラな方。※お高い掃除機はあなたにとって分不相応です。

 

<シンプル機能>

ズボラな方。 ・メカに弱い方。 ・フローリングしかないお宅。

本体3kgならかなり体感軽い方です。

 

<フィルター式>

・生粋のホコリマニア「今日もこんだけ取れたぁ♡」

・フィルターに詰まったホコリをほじくり出すのに執念を燃やせる方。

・なおかつフィルター掃除用にブラシや爪楊枝など一式揃えてホクホクしている方。

・分解したものを元どおりにできる方。

 

<サイクロン式>

・サイクロンという響きが好きな方。

 

<とにかく高いやつ>

・お値段自慢したい方。※嫌われない程度にしてください。 

・とりあえず高けりゃ安心という方。

 

<軽いやつ>

ズボラな方。 ・体力のない方。 ・めんどくさがりの方。

・2階建以上、3次元スキップフロアに住んでいる方。

世界最軽量とうたってはいますが、ヘッドは重いはず。しかも値段が高すぎる。

さすがいい商売していらっしゃる。

 

 

<ゴツくて重いやつ>

・海外製品マニア。 ・筋トレしたい方。 ・苦労は買ってでもしたい方。 ・業務用好きな方。

 

<エコ機能付き>

・エコという言葉にめっぽう弱い人。

・ヘッドを浮かせただけでオフモードになるおせっかい機能にイライラしない人。

 

<縦型・スティックタイプ・コードレス>

・意識高い系。 ・吸引力よりデザイン性。 ・隅っこのホコリはどうでもいい方。

・コードに絡まれるのが何よりもうっとおしい方。

・短時間で作業が終わる規模の部屋。

・腕の筋肉を鍛えたい方。(持ち上げ運搬時)

 

<置き型式>

・音がうるさいとか腰にくるとか、なんだかんだ理由をつけて

 掃除機をかけるのが面倒くさい嫌いな方。

 モップでかき集めたゴミをちりとり代わりに吸引してくれます。

 

<小型掃除機>

・とにかく憎っくきホコリ、髪の毛、食べかすを

 徹底的にこの世から親の仇のごとく排除したい方。

 どうせなら全室に配置がオススメ。

 

<自走式・回転ブラシヘッド>

・全部屋絨毯張りのご邸宅(私がお掃除いたしますので是非ご一報を。)

※毛足の長いペットを飼っているご家庭には不向きです。とんでもないことになります。

 

自走式で軽さをうたっている商品が多いですが、まやかしです。

電動自転車と同じで、本体自体は重いんです。

 

自走式のヘッドって値段高くなるんですけど、結局余計な機能をヘッドにつけちゃったせいで重くなって吸引力と相まって、動かすだけで疲れちゃう負担を軽減するものです。私から言わせると本末転倒のような。

軽くてシンプルな吸い込み口だけのヘッドに、付属のアタッチメント(ブラシやすきまノズルとか布団用とか)を充実させた方がよっぽど使えます。しかも回転ヘッド式はプラグの差し込みがあるゴツいホースなので、市販のアタッチメントがつかない場合があります。

ホント使えねぇ。。。

 

私は肩に本体を引っ掛けるショルダータイプの掃除機が理想です。

それか背負うランドセル型。こうすれば腰の負担は軽くなると思うんだけど。。。