ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

セミナー開催しました。

パスタをフォークに巻きつける時、反時計回りでくるくるしていたら、

「なんかきんもーっ!☆」(気持ち悪いの意)とJKの長女になじられた

うらわのわらう整理収納アドバイザーふじぬきけいこ。です。

 

これって変なの?

私は逆に時計回りで巻きつける方が難しいわ。

 

あと、ハンバーガーに食らいつく際、

どうやら上下反対にして食べた方がしっくりくるみたい・・・

そういえば肉まんもひっくり返して食べてるわ。

IMG_3874.jpg

なんでだろ?変?

これに関しては息子が上下逆さまで食べてみて、

「あ〜なんかわかる気がする」

とのご賛同を頂きました。

 

そんな私がお送りする住まいの整理収納セミナーを先日開催しました。

 

CIMG4862.jpg

 

私が日々、家事代行の研鑽に励んでいるさいたま市の工務店「榊住建」の企画で、浦和美園にあるモデルハウス、県産材の家にて榊住建のお客様を対象にしたセミナーでした。

整理収納セミナーというと、ほぼ参加者は女性が占めるのですが、今回は今後家を建てるご計画の方々が多く、男性の方もいて、割と住まいに対して意識の高い方々でしたので、少し緊張しました(*^_^*)

 

収納にクローズアップした内容でしたので、具体例の画像はやはり効果的ですね。

 

作業中、どうしても手が離せなかったり、ゴム手袋をしている関係上、お客様に許可を得て、ビフォーアフターの写真を撮るのをうっかり忘れてしまうことが多いので気をつけよう。

 

二部構成の後半は女性設計士さんの収納設計計画のセミナーでした。

 

よく考えられた主婦目線の収納で、いろいろと参考になりました。

 

注文建築は設計段階から収納の位置やデザインなどを自由に考えられるので、新居の生活をイメージし、収納量や動線などシミュレーションして適材適所適量に収納を設けることが大事です。

 

収納はあればあっただけいいってもんでもないですよ、実際。

 

割と大きなお宅に出入りすることが多いのですが、

片付かない一番の原因は収納がありすぎること。

 

家が広すぎて収納が分散してしまい使いづらかったり、収納あるったけモノが詰め込まれていたり、案外使いやすい場所にモノが出しっぱなしで収納できていなかったりします。

 

本当は収納を考える前に不用品を処分したり、分類分けしたり、

いろいろ手順を踏むことはあるんですよ。。。フフフ

 

整理収納のノウハウを知りたい方は是非、

うらわのわらう整理収納アドバイザーのセミナーにお越しください。

 

詳細は決まり次第ブログでお知らせしますのでご興味のある方はどうぞ。

 

また、こんな話を聞きたい、こんな講座を開いて欲しいというご要望がありましたら、コメントでもメールフォームでも構いませんのでお気軽にご意見をお聞かせくださいね。