ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

ランドセルの片付け。

家の中で踏んだら嫌なものベスト3

 

 

3位 ベビースターラーメン

 

2位 レゴ

 

 

そして栄えある1位は・・・

コレ

IMG_2175.jpg

 

ビミョーな色合いの発売10周年記念じゃがポックル・ストラップでした。

 

あれは凶器・・・いや狂気。

 

CIMG0198-thumbnail2.jpg

※じゃがポックルとは北海道の人気お土産の一つです。実物はけっしてこんな色ではない。

 

実は踏んづけたらレゴ以上に痛い。

これまた足の裏の固い肉に食い込んで痛点に到達するにはちょうどいいスペックなのです。

想像以上にダメージが大きいです。

思わずランドセルを蹴り飛ばしたくなるほど。

 

我が家では沈黙の破壊兵器として恐れられています。

 

息子がランドセルをわざわざみんなの通り道の床に放り投げているため、

うっかり地雷(じゃがポックルストラップ)を踏む確率が高いのです。

 

ちゃんと定位置に片付けてさえいてくれれば、こんな悲劇は起こらないのですが・・・

 

そういえば、ランドセルって置き場に困りませんか?

 

中身がいっぱい詰まっていると案外重いので、

椅子の背中にかけておくと倒れてしまったり、壁にかけたり、

棚にしまうのも面倒で徹底しているお子さんの方が少ないのでは。(あれ?ウチだけ?)

 

我が家にもちゃんと、子供達それぞれが管理するべき棚を与えており、

ランドセルやカバンなどはそこに置くようにしているのですが。。。

 

サザエさん家のカツオよろしくランドセルを脱ぎ捨ててとっとと校庭に遊びに行ってしまうもんですから、家にいる私が被害を被るわけです。

 

モノは定位置に!という整理収納の鉄の掟を破っても、ランドセルを放置するのは一体何故なのか?

 

それは、ランドセルを片付ける手間が惜しいからでしょうねきっと。

一刻も早く遊びたい一心なのでしょう。

 

ランドセルを放置することで、このじゃがポックルストラップを誰かが踏んづけて痛い思いをするというデメリットさえなければ、私も寛容だったかもしれません。

 

家族の身の安全のためにも

 

お気に入り(ビミョーな色なのに)のじゃがポックルストラップを外すか

それともおとなしくランドセルを定位置にしまうか

 

息子とワーワー攻防している間に・・・

 

 

 

 

明日は小学校の卒業式。

もうこのじゃがポックルストラップを踏むこともないのだと思うと、非常に感慨深いです。

ランドセルは長女の時と同じく、ワールドギフトに寄付をしようと思っています。