ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

モノを買っても幸せになれないのに、なぜモノが欲しくなるのか?

f:id:lifestylerepair:20161028084755j:plain

私の妹が言うには、

「お姉ちゃん、私ね、可愛いカンカン(お菓子が詰まっているデザイン缶)を集めるのが大好きなんだけど、どちらかというと買っただけで満足してしまうんだよね〜。お姉ちゃんの整理収納の話を聞いてから、それでも買い控えているんだけどね・・・」

 

確かにちょっと可愛い缶は何かに使えそう!と思わずとっておきたくなるもの第1位と言っても過言ではないな。

モロゾフのアルカディアの缶とか、ヨックモックのシガール缶なんかは、探せば家のどこかにありそうですもんね。

でも凝ったデザイン缶や輸入物の可愛い缶は形はバラバラでかさばるので、適度に飾って眺めていたり、書類や小物入れに利用しているうちはいいのですが、コレクションレベルになってくると結構扱いが厄介な代物です。

 

妹の場合はカンカンに限らず、バックも大好きなので、「入れ物」が好きなんだろうな〜。

 

バックも形がバラバラで収納に困るものだと思います。

 

また妹のようなバック好きな人は、モノが分散しやすいので、カンカンも部屋のあちこちに分散していてなんだかごちゃごちゃした印象に。

 

一度一箇所に集めてみると、自分がどれだけ溜め込んでいるかがわかるので、お時間のある時に家中のバック(紙バックも含めて荷物を入れられるすべてのもの)を集めてみるのもいいかもしれません。

過剰な状態が一目でわかると思います。

 

例えばこんな風に。

こんな面白いこと考える人もいるんだなぁ。

 

それから、どうしてもモノを買わずにいられない物欲の強いあなたに。

要は一呼吸おくと落ち着いた判断ができるのだと思います。

 

こんな風にツイッターで整理収納に関することポツポツつぶやいてます。