ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

奥様が孤軍奮闘している家。〜リビング編〜

先月から2日間にわたり、リビングとキッチンのお片づけをしたお宅は、

ご主人と二人の息子さん(学生)が全くお片づけに興味を示さず、

奥様が散らかった部屋で一人で悶々と悩んでいる・・・そんなご家庭でした。

 

奥様は、ユーキャンの整理収納アドバイザーの勉強も始めたり、

私のセミナーに足を運んでくださったりと、とても前向きな方でした。

 

しかし、現状はお仕事も忙しく、15年間住み慣れた環境に見慣れてしまい、

客観的視線が欠けているといった状況でした。

 

家事は奥さんやお母さんができて当たり前、

やっても気づかれない、

報われない、

感謝されない・・・

このような状況だとしたら、やる気も起きません。

 

せっかく片付けても、ご家族の協力や理解がなければ、

どうせやってもしょうがないというネガティブな状況に追い込まれます。

 

IMG_4211 copy

 

ソファーの上は物置状態。

私が初めて訪問した日は床も机もべたついていて、

ほとんどお掃除できていない状況でした。

 

しかし、片付けに一念発起した奥様は、捨てる覚悟もできており、

なかなかイイ感じに潔くバッサバッサと物を捨てて頂きました。

 

ゴミ袋10袋近くでたかしら?

 

IMG_4210 copy

これが噂の浮いていた食器棚。なんとなく負のオーラ漂う代物です。

 

リビングに幅を利かせて浮いていた食器棚を上下分解し、扉付きの棚は書類棚にして和室へ。

IMG_4268.jpg

 

下の棚は奥様のアイディアで扉を外しキッチンのゴミ箱を置く棚に変わりました。

IMG_4271.jpg

この時点ではまだキッチンは手つかずのビフォー状態です。アフターは〜キッチン編〜で。

 

IMG_4215.jpg

 

食器棚がなくなるだけで圧迫感がなくなり、すっきりとした印象に。

 

ワンダーコアは現在の奥様のお気に入りだそうで^^

 

これならお掃除する甲斐もあるでしょ?

IMG_4222 copy

 

このお宅の面白かったところは、いろんなところから

歯磨き粉が出てくるとこでした。

 

『あらこんなところにも歯磨き粉が^^』

 

そんな歯磨き粉好きの奥様専用のミニコーナーも大事です!

 

和室とリビングの境目あたりに全身鏡とヘアケアグッズを置き、

バック類を鴨居にかけるようにしたら

『使いやすいです!』と太鼓判を頂きました。

 

大抵お片づけの現場に行くと、

必ず皆さんのなにかしらの抵抗の痕跡を見かけます。

 

それは片付け本であったり、

お掃除便利グッズであったり、

百均収納グッズであったり・・・

 

片付け本はともかく、私は作業を始めたら、

次から次へとあちこちから掘り出される涙ぐましいお掃除グッズと、

ゴミを捨てて開いたプラかごやプラケースを1箇所に集めておきます。

 

IMG_4218 copy

 

そしてお掃除グッズは分散させないようにまとめて、

必ず収納場所を確保してもらっています。

 

 

なぜなら・・・・

 

 

お片づけするとどうしてもお掃除したくなるからです。

 

〜キッチン編〜へ続く。 

 

blog.uniqueliving.xyz