ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

勉強スイッチが入りやすい机。

我が家のゆるキャラ、JKの長女はお片づけがニガテ。

 

と言うより、人にやらせるくらいなら自分でやってしまう、

せっかちな母親のこのアタシが、

しびれを切らして片っ端から片付けてしまったのが敗因。

 

 

ああ〜子育てって難しい。

 

何事も辛抱が大事よね。

 

 

ウチは子供たちの自室に勉強机がなく、リビング学習のため、

勉強道具はすべてリビングにあります。

 

長女に

「明日お客さんが来るから、頼むから机の上を片付けておいてね!」

と土下座して頼んだ結果、

 

「キレイに片付いた〜✨」

 

というのでついに片付けられるようになったかと思いきやこの有様よ。

 

IMG_4312.jpg

娘よ、片付けってぇのはなぁ、

机の上になぁ〜〜〜んも置かれてない状態を指すのだよ。

 

 

もともと、出産予定日を2週間過ぎても出てくる気配すらないような

のんびり屋さんでしたが、

ぬるま湯にゆるゆる浸かって17年間を過ごしてきてしまい、

暖簾に腕押し、糠に釘、娘の耳に念仏で、

私の説教スルースキルだけが身についてしまいました。

 

今年は受験生だっつーのに、上半期は例のごとくボーっと過ごし、

このまま行ける大学がなければ自衛隊にぶち込んでやろうと思っていたところ、

最近ちょっとづつ変化の兆しが・・・

 

先日渋谷に友達と遊びに行って、

目をキラキラさせてコーフンしながら帰ってきました。

 

イマドキのJKは渋谷でさぞかしステキな発見をしたのだろうと思ったら

 

「一蘭のラーメン屋ってすごいね!

仕切りがあるから一人ラーメンでも平気なんだよ。

なんか落ち着く〜!めっちゃうまいしまた行きた〜い」

 

「お、おう。(友達と一緒に一人ラーメンかよ・・・)」

 

これまた先日、外部模試があり、東進ハイスクールに行ったら、

これまた仕切られたぼっち(一人)席で受験したらしく、

家に帰ってきてからもソワソワ落ち着かない。

 

娘「家にも私専用のぼっちの仕切りがほすぃ(欲しい)」

 

母「百均のポリスチレンのパネルでも買って自作しろ!」

 

娘「よしきた!」

 

と長女にしては珍しく、ぼっち衝立をハリキって自作し完成。

 

IMG_1569.jpg

これが夢にまで見た憧れのぼっち席。

たためばコンパクト。

 

変形すれば弟(中学生)との仕切りにも。

 

IMG_1565.jpg

奥に追いやられている弟のテリトリー。

この関係性は一生続くのであろう。

 

物心ついた時からペンの持ち方がおかしかったので

今までも何度か注意はしてたんだけど、

ここにきてようやく、ペンの持ち癖を自ら改めました。

 

ん?最近の長女。何かが違う。

 

ぼっち席効果か?

 

この仕切りのおかげで勉強スイッチが入りやすいと娘の中で話題です。

 

テレビがついていようが、隣で弟が不確かなピアノを奏でようが、

まったく気にならんのだそうだ。

 

リビング学習のご家庭にはオススメですよ。

 

まーた話が長くなっちまった。