ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

驚愕!息子のバックが・・・!

今日は中学の新人体育大会だったので、バスケ部の息子の応援に行ってきました。

 

f:id:lifestylerepair:20161004222839j:plain

 

ミニバスの頃からあちこち試合を引率していたのでよくわかるのですが、小学生の頃は、着替えが出しっぱなしだったり、お弁当のおにぎりを紛失する輩がいたり、(スポーツ用の高価な)メガネを放置して踏んづけられたりと、毎回何かしら事件が起きるほど、ほとんどの子が自分のバックを管理出来ていませんでした。

 

今思うとホント大変だったなぁ〜。

 

うちの坊ちゃんは、まぁ几帳面っちゃー几帳面なんですが、前日わざわざ自分で用意したにもかかわらず、バックに入れるのを忘れていったりする詰めの甘いタイプでして、今日も相変わらず着替えを入れ忘れて出かけてしまったので、応援ついでに届けることに。こんな出張サービス今回だけだゾ!

 

会場について応援席を見渡すと、まるで麻雀牌のようにひときわきっちりとバックの向きまでキレイに揃った列の中に、息子のadidasのエナメルバックを発見!

 

思わず二度見。

 

え?これがうちの子達の控え席?

 

こんなにキレイに整えられた控え席、生まれて初めて見た!

部活の伝統の習慣なんだろうか。

 

「ちゃんとバックのチャックがしまっているなんて‼︎」

 

母は感動しました。試合は惜敗でしたが。

 

こういう体育会系のノリ、嫌いじゃないよ。すごくイイと思う。

 

普段「うるせーなー」とか言ってる中学生の男の子たちが、きちんとバックを揃えている姿を想像するだけでご飯3杯いけるな。

まるで自衛隊か修行僧のような、ともすれば古臭い習慣なのかもしれませんが、こういう緊張感も大事だよなぁと感じました。

 

子供の成長に気づいて、とても嬉しかった出来事でした。