ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

ダウンライトによる火災が多いそうなので注意喚起しておきます。

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-kouhouka/pdf/281014.pdf

headlines.yahoo.co.jp

整理収納に関わる仕事をしていて、実際にコンセント周りや電化製品にホコリがたまっていたり、物で覆われている現場がごくたまにあります。さすがに天井のダウンライトまで物が積み上がった状態は見たことないのですが、例えば背の高いタンスの上に段ボールの箱が積んであったりして、ダウンライトが塞がれた状態になってしまうことは容易に想像がつきます。

 

ダウンライトは自己主張せず天井に埋め込まれている謙虚な照明です。

 

収納計画はダウンライトに被らないように注意してください。

古い住宅だとダウンライトに白熱灯が使われていたりします。しかし、侮るなかれ、LEDもまぁまぁ熱いです。またクローゼットの照明も、設計ミスと思われるような、びっくりする場所にダウンライトが付けられていることもたまにあるので、知らずに使用して火災を引き起こしたら大変です。

 

定期的に、ご家庭の照明器具やコンセント周りが物で覆われていないか、ホコリがたまっていないかチェックしてみてください。

 

整理収納アドバイザーからのお知らせでした。

 

ピンポーン。

 

以下余談です。

 

ダウンライトといえば、我が家は天井裏がないのでダウンライトがあまり無く、スポットライトを多用しています。

6年前に家を設計していた当時は、まだ照明器具が白熱灯からLEDへの移行期だったので、LEDがかなり高価だったんです。なのでウチは滞在時間の長いリビングのみLED照明を使い、他は蛍光灯で省エネ&節約対策しました。当時LEDは「長持ちで10年もつ」というフレコミで数倍の値段で購入しましたけど、9箇所あるうちの2箇所が2年で明かりが不安定になり、だましだまし使っていたらそのうち電球が切れてつかなくなりました。そしてさらに3年後にもう1箇所がダメになりました。

メーカーに問い合わせたところ返品交換してもらえましたが、こんなケースは滅多にないと言われました。え?うちだけ?たまたま?3個も?調光機能があるとダメになるケースが多いらしいですが、うちにはそんなこじゃれた機能はないのよ。

10年スパンで持つなら、もしかして一般家庭でLED電球が切れたの、開発以来ウチが初めてなのかな(笑)

とりあえず原因が解明されないまま交換して使っていますが、私の中ではLED最強神話はもろくも崩れ去りました。永遠なんてこの世に存在しないのさ。しかも私はこの家に引っ越してきてから急に老眼が進んだので、LEDの光源は人体に何かしらの影響を与えているのではないかしら?と、自分の経年劣化を棚に上げ、ちょっぴり疑いの目を向けています。。。