ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

網戸掃除のおすすめと、地球儀の話。

「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマを観て以来、なんだか仕事以外の家事業がはかどるようになりました。自分がガッキーになったつもりでやれば辛くないの。

今まで家の家事は場所や目的ごとにこなしていたため、あまり時間や時給の意識がなかったのですが、仕事と割り切って掃除の時間を2時間に限定してやってみるのも気分が変わっていいかしらと思い、ガッキー扮する「森山みくり」になりきって、いつもの仕事のようにみっちり頑張ってみました。

「これは契約結婚、私は時給をもらっているの。」(時給がもらえるとは言ってない)

と言い聞かせ、普段あまりやっていなかった網戸と、手が届きにくい部分のホコリ取りを重点的にやってみました。

 

仕事でもなぜか危険箇所や高所作業を担当することが多い私。よかった〜、インナーマッスル鍛えておいて。

脚立と壁付けの棚を曲芸師のように渡り歩きながら、高い部分のほこりを掃除機で吸い取ります。

 

「も〜誰だよ、こんな複雑な形の設計にしたのは!」

 

あーあたしかー。残念。

 

設計当時は掃除のことがすっぽり頭から抜け落ちていたので、何でもかんでもナナメを多用すればいいってもんじゃないのよ!と一人ブツブツ言いながらも、こうしてマトリックスのように無理な体勢で掃除するあたしカッコイイと思いながら頑張りました。

そして私の網戸掃除の相棒はコレ。

バスボンくん アミ戸スッキリクリーナー ピンク

バスボンくん アミ戸スッキリクリーナー ピンク

 

このたわしみたいなヤツが網戸の目に絡まったホコリをからめとってくれます。

さらに、屋内側から扇風機で送風しながらこのバスボンくんでこすると、風が砂埃とともに外に排出されるので室内が汚れません。ついでにサッシのレール部分のほこりもこれで取れます。なんか硬すぎず柔らかずぎずちょうど良いブラシの毛量です。

 

f:id:lifestylerepair:20161027212141j:plain

わぁ、なんか部屋が明るくなった感じ。網戸がキレイになると、空気が変わる気がします。

 

ところで、このこれ見よがしに写っている地球儀は、まぁ、なんだその、いわゆる賢い知的アピールグッズみたいでなんだか恥ずかしいんですが、私が地図好きの出不精なのでたまにくるくる回して海外旅行に行った気分になって地味に遊んでいます。賢い子供が育つ家にある三種の神器の一つと言われてますが、そんなこと言われる前からうちはリビングにありましたから!地球儀置きにくくなっちゃうじゃないのよ。実際、賢い子の家に地球儀があったというだけで、地球儀があるからといって賢い子になるかどうかは別です。断言します。

そんなことよりお伝えしたかったのは、お宅にある日に焼けてホコリをかぶった地球儀、ロシアがソビエト連邦になってるとか、ドイツが東西に分かれてるとか、なんだか知らんが東欧あたりのあの辺がわやわやした地図になっていませんか?

私はお客様のお宅で地球儀を見つけると必ずチェックしてしまいます。

 

そういったものは使い道がないので、ソビエトマニアに売りつけるか、処分しましょうね。