ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

弟のペンケースの中身を姉が整理した話。

中間テストの結果が散々だったので、保護者通信欄に

「うちの息子の身長と学力を数値化しようなんていうのは愚の骨頂です」と書きなぐってやろうかと思いましたがなんとか思いとどまりました。モンペでしょうか。

 

先日、机の上に放置されていた中学生の弟のペンケースがパンパンだったので

f:id:lifestylerepair:20161029195119j:plain

片付けられないわりに、ペンケースに命をかけている文房具にうるさい高校生の姉が

f:id:lifestylerepair:20161029195123j:plain

弟が部活でいない間に勝手にペンの仕分けを始めました。

「ペンを粗末に扱うヤツはこのあたしが許さない!」のだそうです。

 

f:id:lifestylerepair:20161029195120j:plain

中身をぶちまけてみると、一見要らなそうなものや壊れたものがいっぱいありました。

ちなみに彼は一時期、ペンを白井健三に見立てて放り投げ、「シライ3」とか「シライ・グエン」とかいうひねり技を再現することにハマっていたようで、着地に失敗するたびにペンがダメージを受けていきます。

f:id:lifestylerepair:20161029195122j:plain

スプリングをイジって手応えのないペンやら、分解されて身元不明のパーツやら、使えないと判断したペンを、姉の独断と偏見で仕分けた結果がこちらです。

f:id:lifestylerepair:20161029195121j:plain

それでもまだ全部入りきりません。

姉が弟のペンケース漁りにだいぶ飽きてきたところでご本人登場。

彼は一体どう反応するのでしょうか。

f:id:lifestylerepair:20161029202339j:plain

彼は何の疑問も抱かずこの状況を受け入れたようで、淡々とペンケースにしまって宿題を始めたのですが、母の好奇心が抑えられず、彼が厳選したのちに戻したペンケースの中身を撮影させてもらいました。

なんだか青いペンとオレンジのペンが多い印象です。

なぜか壊れたペンやパーツが再度投入されていました。代わりにのりとはさみは取り除いたようですね。中学男子のトレンドの基準が女には到底理解できません。

自称「文房具の鬼」の姉が、

「中学生で赤いペンがないのは致命的。」と弟をあおりましたが、どうやらオレンジのペンで代用しているそうです。それでいいのかどうかはよくわかりません。彼にとっての「オレンジ」は私たちの言う「赤」なのでしょう。微妙なお年頃に深堀りは厳禁です。

f:id:lifestylerepair:20161029204902j:plain

無事にペンケースのチャックがしまったので、これでよしとします。

きっとこの中には数値化できない夢と可能性がいっぱい詰まっているんだと思います。

 

SPALDING(スポルディング)ペンケースPEN CASE/13-001

SPALDING(スポルディング)ペンケースPEN CASE/13-001