ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

風呂掃除に洗濯用洗剤を使ってみた。

私の家事代行の仕事の相棒Kさんが、別宅のお掃除の際、

「風呂用洗剤が切れていたので、洗濯用洗剤しかなくて使ってみたら、すごくお風呂がキレイになったんですよ〜」

と言っていたのを聞いて、我が家もさっそく試してみました。

確かに水垢が落ちて、ステンレスや鏡の光り輝き方がいつもと違うような・・・。

 

西といえば黄色という安直な風水精神から、うちのお風呂のバスタブのイメージカラーは黄色なんですよ。キイロというか玉子色。かた茹での玉子の黄身のような色。

 

金運はそれほど恩恵受けてないようですが。

 

それに合わせて床や棚を茶色くしたので、風呂桶や椅子も茶色に統一したんですけど、失敗したなぁと思うのは、濃ゆい色はやっぱり石鹸カスや水垢の白いのが目立つんですよね。

シャンプーの流し残しが白く残って、そのまま乾くとうっすら大福にまぶした粉のようになってしまいます。

普段は風呂用洗剤を使っていて、ひどい時は研磨剤入りのクリーム洗剤でゴシゴシ磨いたりするんですけど、洗濯用洗剤は皮脂よごれを溶かすのが仕事なので、それほど力を入れてこすらなくても汚れが落ちやすいのだと思います。

白い曇りのような成分が取れると視界がスッキリするのと同じように、浴室も若干色鮮やかになった気がします。

 

風呂の鏡は先日「茂木和哉」と100均の「ダイヤモンドパフ」で磨いたベースがありましたので参考になるかはわかりませんが、鏡も洗濯用洗剤をなでつけたらキレイになりました。

www.uniqueliving.xyz

ちなみにうちの洗濯用洗剤は液体アリエールです。

相棒Kさんは液体トップでやってみたそうです。

しかしながら難点は、コストでしょうか。風呂用洗剤の方が圧倒的に安いと思います。代用として使うかここぞという時に使うかでしょうね。

いっその事腹をくくって洗剤の一本化をすると洗剤棚がスッキリするかと。

 

いろんな御宅の風呂掃除用スポンジを使いこなしてきましたが、バスタブの中に入らず外野から攻める場合は、やっぱりバスボンくんが一番使いやすいと私は思います。

ブラシの毛束が柔軟なので、近頃のユニットバスに多い流線形のバスタブの隅々まで、余計な力を入れずにストレスなく洗うことができます。

 

www.uniqueliving.xyz

先日こちらの記事で紹介した網戸掃除もこのバスボンくんシリーズなんですけど、一回トイレ用ブラシのバスボンくんを使った時は失敗しました。

便器の掃除はとても楽でブラシの使い心地は最高に良かったんですど、いかんせん、使用後の濡れた状態のままケースにしまうとカビや雑菌が増えて臭いを発しそうなので、結局硬いブラシのものに替えました。

 

バスボンくんはよく見るとビニールひもが細かく割かれたチアリーダーのポンポンのような素材なので、水切れが悪いわけではないのですが、湿った状態が続くとカビが生えます。そういう時は浴室をカビキラーするついでにバスボンくんで全体的にカビキラーを塗り伸ばしていきます。浴室もバスボンくん自体もカビが取れて一石二鳥です。