ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

大掃除の時期だからあえて言う「汚れをなかったことに」の断罪。

年末に大掃除をするなんて誰が決めたんじゃ〜!

教えて〜おじ〜〜〜さ〜〜〜ん!

 

人んちばっかり掃除していて、ちっとも自宅を掃除する気になれない今日この頃。

インドなら踊りだすレベル。

毎日の作業で腕と指と腰にきています。特に手のこわばりがヒドイ。

 

やれ大掃除だとテレビがやんややんやゆーとるもんで、街に行けばお掃除グッズが所狭しと並べられ、ちょっとした茂木◯哉ピラミッドとか、なま◯げタワーとかが積み上がってる。

高額洗剤が飛ぶように売れてるよなぁ。

みんなお金あるんだなぁ。

 

でもね、はっきりこれだけは言っとく。

毎日の積み重ね、定期的なお掃除をしていれば、大掃除なんかいらない。

これほんと。

 

毎週定期で入ってるお客さんの御宅はやっぱりキレイだもん。

いっぺんにやろうとすっから大変なんだよ。

 

あと、汚れをなかったことにするとか、新品同様、元の状態に戻るとか、こすらずピカピカとかまずムリだから。

キレイのハードルを下げることね。

経年劣化は抗えない。

そこまでしてキレイを保ちたいなら、いっその事使わず後生大事にビニールかけてしまっとくしかないわ。

 

それにしても最近キュレーションサイトの記事のクオリティについて色々と言われてますけど、掃除のやり方に関する情報も実際とは違うキラキラ夢物語がいっぱい書かれているからメディアリテラシーが大事って話。

 

重曹でつけおきとか、鍋でグツグツ煮込むとかあるけど、現場によくある10年ものの汚れが落ちた試し、はっきり言ってないからね。

私ってば何度重曹に裏切られたことか。

 

しかもそんなシロッコファンとかゴトクがすっぽり入る金ダライ(大鍋)なんてそうそう一般家庭にないからね。

 

あと、よくテレビでも水アカを落とす洗剤の使用前使用後とかあるけど、あんなに簡単にこすらずスッキリ落ちることは断じてないからね。こないだテレビで嘘ばっかりやってて思わずのけぞってしまった。

 

ガチで掃除したことない人はクエン酸とかで簡単に落ちると思って話を進めてくるけど、現実は違うからね。

 

f:id:lifestylerepair:20161213200827j:plain

↑うちの食器洗いかご(食器乾燥機)の受け皿。ステンレス製なので輪ジミの白い水アカが目立つ。(濡れた状態)この部分に直接食器が触れるわけではないので、ついつい放置。みるみる水アカが育っている状態。

 

 

f:id:lifestylerepair:20161213200834j:plain

先日購入して我が家の浴室の鏡にはあまり効果のなかった茂木和哉を塗り、30分ラップ湿布したあと丸めたラップでこすって洗い流したもの。

水に濡れた状態です。キャーなんか落ちたー!と感激する瞬間です。

曇っていた水アカが落ちて、若干ステンレスの輝きが戻った気がするでしょ。

 

 

ところがどっこいよ。

 

 

f:id:lifestylerepair:20161213200838j:plain

あれ?乾いたら水アカ落ちてないやんけ!

けっして使用前の写真じゃございません。

なんかやっぱり落ちてないよね。がっかり。

洗剤にお金かけた割に思っていた効果が得られないと本当に悔しい。

 

www.uniqueliving.xyz

 

水アカって、濡れてる時はさほど目立たないのが曲者なんです。

一瞬水アカが落ちた気になるからズルいよね。

でも水気を拭き取ると大して効果がないのがわかるよね。

水道水の成分によっても水アカのつき方とか違うのかな?地方によっても違いがあるかも。レモンやクエン酸ではそう簡単に落ちないので、荒川水源は相当しつこい気がする。

 

このレベルの水垢になってくると、もう力任せにダイヤモンドパフで削るしかないね。

私はマイナスドライバーでガリガリ削るのが好き。本体をなるべく傷をつけないで表面の水アカだけをこそげ落とす技術は彫刻しているみたいで結構楽しい。

今度、工作用のホビールーターで磨いてみようかな。

 

 

結論。

 

掃除はサボった分だけ汚れも落ちにくくなる。

 

自分のおサボりを棚にあげて「汚れをなかったことに」とか「こすらずピカピカ」とか魅惑的で射幸心を煽るような宣伝文句に煽られないように。

 

と言ってるそばからCMに煽られて失敗した例はこちら。

www.uniqueliving.xyz

 

 

地道な掃除に勝るものはないのですぞ!

 

こんな熟成されたガンコ汚れと日々格闘していると、私のように「指」にくるので腱鞘炎にご注意ください。