ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

整理収納アドバイザーが捨てられないもの〜バレンタインハウスのハートイヤリング〜

ご存知、私の青春時代といえば?

そう、とんねるずですよね。

中学生の頃の私にとってとんねるずは神でした。

日本平のベストテン事件、静岡市民会館でのコンサート、こんといんなえば、ビッグエッグ東京ドームツアーそして、念願のANNクリスマスディナーショーでの初対面・・・数々のとんねるず伝説とともに歩んできました。

 

整理収納アドバイザーになる以前の遠い昔のお話なので、コンサートグッズ、パンフ、雑誌や新聞広告の切り抜き、レコード、CD、VHSなどとんねるずが少しでも載っているものはなんでも集めていました。

駄菓子屋さんに行ってハイチュウやおっとっとの箱までもらってくる始末。当時日産に勤めていた親戚に頼み込んで、ブルーバードの立ち看板やポスターまでもらって、部屋中どこを見渡してもとんねるずだらけの空間にしていた日々。クラスの女子たちが光GENJIに熱を上げている横で、男子と一緒に「コラとん」とANNの「なんでもベストファイブ」のとんねるずギャグを再現して盛り上がっていました。ポッポ〜ポッポポ〜ポポポポポポポ〜もうとにかく好きで好きでたまらなかったなぁ。

 

とんねるずの思い出について語りだすと3日はかかるのでここでは割愛して。

 

もう30年くらい前の話になるんですが、当時原宿にタレントショップというのがつぎつぎとオープンしていまして、ねるとん紅鯨団というお見合い番組のアンテナショップ「バレンタインハウス」に聖地巡礼するのが地方のワンフーの憧れでありました。

静岡の田舎から父と一緒に上京して、初めての原宿にウキウキしながら(スカウトされるんじゃないかという淡い期待もいだきつつ)憧れのバレンタインハウスで、父に買ってもらったのがハート形のイヤリングでした。

 

f:id:lifestylerepair:20170219123409j:plain

VALENTINE'S HOUSE ハート形のイヤリング

今となっては老眼でロゴがよく見えない。

 

実はこのイヤリング、可愛いのでいまだに現役で使っています。

こういうものは使ってナンボでしょう。ネタにもなりますし。

平野ノラが見たら食いつきそうなバブルアイテムですね。

オッケーバブリーゲロゲロー

 

「バッサバッサ血も涙もなく捨てそうな一般人」第6位くらいにいそうな私でも30年も愛用しているものがあるんですね。

こうみえて物持ちがいいんです。

 

f:id:lifestylerepair:20170219123939j:plain

中学の時、学校単位でネーム入り鉛筆注文というのがありまして、ふざけて「とんねるず」「いしばしたかあき」「きなしのりたけ」というオーダーを出したら、ちゃんとそれぞれ1ダースづつ届きました。担任に「おまえはバカか?」となじられた記憶があります。

これは当時の記念というよりは戒めというかバカの勲章的な立ち位置で保管しています。たまに文房具の引き出しの中でひょっこり目があうと、ああ私も昔は可愛げがあったなぁと思い出すのです。このころが一番楽しかった気がする。。。学生時代はとんねるずの思い出しかないもの。

他にも嫁入り道具として持ち込んだコンサートツアーバスタオルもいまだ現役で使ってたりします。

CDもたまに聞き返すとかなりの名曲がつまっているのでとってあります。

 

2〜30年を経て結局手元に残っているのはこれぐらいですね。

でもいまだに現役でテレビでお目にかかるとんねるずもすごいと思います。

私の目に狂いはなかったのだ。(これがいいたかっただけ?)

 

実家に置いてあったその他の大量のグッズはさすがに処分しましたが、整理収納アドバイザーになった今でも、血も涙も通っているんだよというお話でした。