ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

暮らしの中の「たまる(溜まる貯まる)」について考える。

あー。

毎日毎日洗濯物が溜まる。

洗濯物を洗濯して干すためには、今洗濯ハンガーにかかっている乾いた洗濯済みの服を外してたたむ。

毎日毎日の繰り返し。

洗濯カゴを覗き込んでため息をついた時、「たまる」という言葉について色々考えてみた。

 

 

日々の「暮らし」はいろんなものが溜まる。

 

 

「たまる」と嬉しいもの

  • お金 
  • 資本
  • ポイント
  • お気に入り
  • 知識

 

「溜まる」と嫌になるもの

  • ストレス
  • 疲れ
  • 仕事
  • タスク(やるべきこと)
  • 洗濯物
  • 汚れ
  • ほこり
  • 洗い物
  • ゴミ
  • 宿題・課題
  • ごちゃごちゃしたもの
  • 支払い
  • 欲求不満
  • 膝の水
  • お腹のガス
  • 便
  • 耳垢
  • 歯垢

 

たまると嬉しいものと嫌なものの違いってなんだろうと考えた。

 

たまると嬉しいものは能動的に積極的に集めにかかっている。

ためようという明確な意思があるから、たまると嬉しい。

(勝手にお金がたまる人はぜひコツを教えてください。)

 

しかし、溜まると嫌なものは、自らためようと思ってためている人は少ない。

 

◼︎放置していたら溜まっていた。

◼︎見て見ぬ振りをしていたら溜まっていた。

◼︎勝手に溜まっていた。

◼︎知らないうちに溜まっていた。

◼︎サボっていたら溜まっていた。

◼︎後回しにしていたら溜まっていた。

◼︎忙しくしていたら溜まっていた。

 

溜まるという意識のないまま溜まってしまうのが「溜まると嫌なもの」。

 

日頃の「無意識」がいかに溜め込む環境を作っているか。

 

ここに気付いている人は意識して溜めないように、自分なりに何かしらの対策を施している人だろう。

 

気づかないで過ごしている人は、いつまでも溜まったものを抱えこんでいるだけ。

 

めんどくさいからと避けて逃げて放置していても解決しないものが溜まる。

 

めんどくさいものと向き合うことで溜まっていた流れがさらさらと流れることもあるんだよね。

 

じゃあ具体的にどうしたらいいの?と人にばっかり聞いてないで、自分がどうしたいかを考えてみる。

 

本当に不可能なのか、単なる自分のわがままなのか。