ユニークな暮らし

みんな違ってみんないい!整理収納のその先に見えたユニークな暮らしとは。

仕事だとちゃんと片付けられるのに、なぜか家では片付けられない人。

仕事ではしっかりしていて、真面目できちんとした人として評価されているのに、家の中はうまく片付けられずぐちゃぐちゃな人はいませんか。

 

そうそう!私も!という方は、以下の4つのタイプに多いような気がします

 

①オンとオフの切り替え上手(褒め言葉ではない)

 仕事で頑張りすぎて神経をすり減らし疲れ切ってストレスをためていると、家に帰ったら何もやりたくなくなります。家では気が緩みきってしまうため、なかなかやる気スイッチが入らず、またそのスイッチの切り替えが習慣化してしまっている状態です「頑張りの振り幅」が大きいタイプに多いです。なお、仕事である程度稼いでいるので、「自分にご褒美」「買い物がストレス解消」「便利を金で買う」等、お金で解決しようとする人も多く見受けられます。

②金銭が絡むと俄然やる気が出る

 お金がもらえている時間は責任を持ってきちんと仕事をこなしますが、すべてにおいて「私の時給はこれくらい」と打算的に考えてしまい、家事やPTA、地域ボランティアなど給料の発生しないことに対していつも不満を抱いています。主に派遣やパートなど時間給で働いている人に多い考え方です。

③他人の目線を感じるところだけ頑張る

 見栄っ張りなタイプです。おいしいとこどりな面も。とにかく人の見ているところだけはしっかりしている人です。デキる人を演じるのがうまいので、インスタはキラキラ系です。カメラフレームの中に映る範囲などの限定的な部分に細心の注意を払う才能はピカイチです。

 

④明確なルールがあればきちんと守る

 職場は全体的に管理されている空間なので、片付けるところや物の置き場所などルールが決まっています。真面目で几帳面な性格で、人から言われたルールはきちっと守りますが、自分からはルールを決められない優柔不断な部分があるため、家の中を管理できず、しまう場所のない住所不定のものがそこらへんに散在してしまいます。

 

 

要するに

  • 性格的に両極端な面がある
  • 片付ける動機が今ひとつ弱い
  • 明確なルールがない

この辺りに「仕事だと片付けられるのに家だけが片付かない原因」が潜んでいると考えられます。

 

安定的にフラットに生きることほど難易度の高いことはありません。

喜怒哀楽、つまり感情の振り幅や人生の波系が大きければ大きいほど、ドラマチックな人生なのかもしれませんが、日々の生活には支障をきたしてきます。

 

私もどちらかというと旦那に「直列電池」というあだ名をつけられるほど仕事に情熱を傾けてしまい、家のことがおろそかになりがちです。

また電池の数も少ない(要するに体力がない)ので直列で派手に消費してしまうと長持ちしません。

大容量の電池を蓄えるか、「並列電池で長持ちさせることが今後の課題でもあります。

 

また、片付ける動機というのもかなり重要なポイントです。例えば、家族にうるさい人がいる、来客がある、アレルギー疾患があり清潔を保たなければならないなど、沽券や生死にかかわる理由があると、それはのっぴきならない片付ける動機となり、秩序を保とうと努力します。(それも度を越せばどこかでストレスが溜まる危険性もはらんでいますが。)

 

家族からも文句ひとつ言われず(言わせず?)、自分に対しても甘い性格で、なおかつ人が家に寄り付かない環境では、いくら片付けのメリットを説いても切羽詰まった状況になく特に困ってもいないので、これといって片付ける必要性が見出せません。

これに加えて、ホコリ・ダニ・カビに体質的にめっぽう強い人は衛生観念が低いので、「片付けると掃除がしやすくなるんだぜ」と説いても響きません。

 

片付ける必要性のない人には特にアドバイスはありません。

仕事がきちんとできていて社会的な生活ができているのであれば、家が多少散らかっていようが問題ないです。

 

しかし、家が片付いていないことによりストレスをためていたり、自分はダメ人間だと落ち込んでしまったり、家族に迷惑をかけているとしたら、この状況を変えていかなければなりません。

 

のはりきり屋さんの直列電池タイプは並列電池に切り替え、フラットを心がけることです。常に「突然の来客」「家宅捜索」「救急搬送」などを想定するのも片付けの動機付けになります。サスペンスドラマの見過ぎでしょうか。

 

の守銭奴タイプの方は「つもり貯金」はどうでしょう。家事を時間で区切って、働いたつもりでその時間給分を貯めるのです。ご自身の時給が高ければ高いほどあっという間に住宅ローンの繰上げ返済ができるでしょう。

 

の見栄っ張りタイプにオススメなのは、いっそのこと自宅にライブカメラをつけて、誰かに見られている快感を享受してください。さらにお金がある人は家事代行業に頼むとさらにセレブキャラの称号が与えられ、インスタ映えすること間違いなしです。

 

の方は真面目なので、ここには物を置かない!とか、自分のものは自分で片付ける!洗い物はためずにすぐに片付ける!そうしないとし んじゃう!など、ルールを決めると守りやすいです。ゾーニングで物を振り分け、物の住所を決めるなど、整理収納のノウハウを叩き込めばそれなりに継続できるポテンシャルを持ち合わせています。なお買い物をするときにはしまう場所を決めてから買うことをオススメします。

 

片付けにお悩みの方は上記のお問い合わせタブからぜひご連絡ください。